中学受験・高校受験、勉強方法などの情報

分かりやすい解説

個別指導塾だからできる、一人ひとりに合わせた 分かりやすい解説

成績が下がったとき、原因はその単元だけでなく もっと前にあります!
今の単元だけを 勉強しても イライラするだけかも…。

個別指導塾=生徒の力を授業中に正確に見分けます!

だから、つまづきの原因を探し 復習しながら 苦手単元を克服していきます。

たとえば、計算問題が苦手な生徒の場合。まず 符号のミスがをなくすために、演習の前に符号について復習をします。そのときは 符号を意識できるので、ミスも減ります。次の授業では、何に気をつけなければいけないかを、生徒に発言してもらいます。もし忘れていたら 復習します。本当に定着するまで、繰り返し繰り返し行います。

こうして一つ一つの問題をクリアしていくことによって、今までモヤモヤしたところがスッキリして、気分も乗って勉強もはかどります。ダラダラ進めていた宿題も、スラスラ進みます。

新しいものと復習

H26 神奈川県入試数学問2ク
ファクトリウムの個別指導スタイルは、最終的な解法だけでなく、その問題を解くのに必要な知識を復習していきます。ただの暗記では すぐに忘れてしまい、中学3年生でも「1年生の単元の公式は覚えているけど説明できない…。」となってしまいます。「なぜそうなるのか」を いつも考える授業なので 本当の力がつきます。
神奈川の公立高校の入試問題でも記述式が導入されました。記述式で点数が取れるのは、「なぜそうなるのか」を応えることができる生徒です。普段から考える習慣を身に付け 本当に身についた力だからこそ、中学受験・高校受験で発揮され、志望校合格を手にすることができるのです。

解説の例

数学の解説数学を中心にした 塾生の復習用のページです。実際の教室では ホワイトボードに書いて解説しています。
「数学の解き方」へ
中学1年生 数学

入試問題の解説

神奈川県立高校の入試問題の解説のページです。受験生の 過去問の練習用です。
問題解説

  • Facebook
  • Hatena
  • twitter
  • Google+
PAGETOP
Copyright © ファクトリウム All Rights Reserved.
Powered by WordPress & BizVektor Theme by Vektor,Inc. technology.